ワイルドサイド抜け作

執筆履歴(2016以前)

ブログ再稼働ということで、ほんとちょこっとですがまとめます。
 

2016

1発目、ギターの音にクローズアップしたやつです。
このころイヤホンをハイレゾ対応のものに買い替えて顕微鏡を覗くような聴き方を楽しんでいましたが、ふと「心臓の音が邪魔だな」と思ったあたりから少し差し控えました。
この年これだけってまじかよ。
 

2015

sufjan stevens、Hi, how are you?、AWESOME CITY CLUBの3枚。
 
想像で語るという言い方はちょっと語弊があったかもない。しかしどちらにせよGt菅原さんは去年故郷(団地)に引越したそうです。
講座でタナソウさんに見ていただいた日のことは人生屈指の強い記憶になりました。
 
Tito Puenteです。
職場の他部署にラテン好きのおじさまがおり、飲む機会があったのでこのときの話を持ち出したところめちゃくちゃ輝いた瞳で食いつかれました。これ以外聴いたことのないジャンルだったので全く話が広がらず、かえって申し訳ない思いをしました。
 

2014以前

昔のブログにまとめています。